航空券の安さの秘密

格安の国内航空券がなぜ安いのかという疑問はだれでも持つことです。
安かろう悪かろうで飛行機が落ちてはたまりませんが、信用できる航空会社の飛行機でさえ安く手に入れることができます。
では、どのような仕組みであるかというと、安くできる理由としてはいくつかありますが、その一つに旅行代理店のツアーがあげられます。飛行機とホテルさらには観光などの添乗員がついたツアーを販売しようとした場合ツアー会社は飛行機のチケットとホテルを定員分先に抑えてしまいます。しかしながら、いざ売り出したが定員割れした場合ホテルと飛行機のチケットは購入してしまっているので、キャンセルできません。そうななると今度はその飛行機のチケットとホテルだけをセットにした格安航空券という商品としてインターネットなどで販売するのです。この際、ホテルや航空会社からは団体割引よりさらに割引された金額で購入しているので、ツアー会社が赤字にならないぎりぎりまで価格を下げることが可能することにより、通常購入より安い航空券が販売されるのです。